大阪市北区豊崎の、翻訳と通訳とテープ起こしのブログ

業務のことを中心に、たまに違った話題も

Certificate of All Historical Mattersって?

time 2013/05/09

Certificate of All Historical Mattersって?

 

履歴事項全部証明書とは、

 

会社の登記内容が書かれている書類で、社長さんにとってはお馴染みのものです。

 

この履歴事項全部証明書。

海外で取引を行なったり、ときには、個人や会社名義で大きいものを購入しようとしたりすると、提出が必要になることがあります。

もちろん、英訳したもので。

 

中身としては、箇条書きになっているだけなので、「辞書で調べながら自分の力で翻訳できるかも」と思ってはみたものの、やってみると、これが結構難しい。

 

「“株式会社”って、英語でLtd.だったっけ?Inc. だったかな?それともCo., Ltd.?どれを使えばいいんだろう??」

「“株主総会”ってどう訳すんだ?」

「“官報”なんて英語にできるの??」

 

名前や住所なんかは簡単に訳せそうですが、上記のような場合はどうでしょう?

 

このように、この書類で特徴的なのは、文章になっているわけではなく、言葉の羅列であるということです。そのため、翻訳云々と言うより、その言葉、その表現を知っているかどうかが肝心ですね。

 

タイナーズでは、お客様の履歴事項全部証明書を難なく英訳いたします。

お気兼ねなくお問い合わせください。

もともと文字数が少ない書類ですから、ご利用料金もかさみません。(よほど多くの書類をお持ちでいらっしゃる場合は別ですが 焦)

 

お電話、または無料見積もりフォームからご連絡ください。

ウェブサイト・ウェブページ

翻訳業務以外の内容