大阪市北区豊崎の、翻訳と通訳とテープ起こしのブログ

業務のことを中心に、たまに違った話題も

進化のスピード

time 2012/11/14

進化のスピード

 

最近、ブルーレイディスクプレイヤーを手に入れました。かなり長い間悩んでいましたが、ようやく決心がつきました。

 

 

DVDでも十分にきれいな映像が見られてると思っていましたから、ちょっとオーバースペックかもしれないと思い、躊躇していたのですが、やはり画質の違いは一目瞭然でした。

 

 

それは、そうですよね。データサイズがほぼ10倍もあるんですから!髪の一筋まで確認ができた時には、ほんとうに驚愕しました。
 

近年の技術の進化のスピードには驚くべきものがあります。特に、デジタル技術は日進月歩、いえ、この一瞬でも長足の進歩が果たされているかもしれません。
 

先週の日曜日、押し入れの奥に眠っていた、カセットテープ収納箱を処分しました。中学から高校にかけて、文字通りテープが擦り切れたり、絡まったりするほど聞き込んだ懐かしい音楽テープが入っていました。

 

 

そのテープには、当時の私の多大な労力が投入されていました。なにしろ、ラジオを聞きながら、タイミングを逃さず録音ボタンを押さなければなりません。一瞬でもタイミングを逸すると、ラジオ・パーソナリティの声や、CMが入ってしまうからです。

ダブルデッキではありませんから、編集するわけにもいきません。なかなか緊張の瞬間でした。

それから、数十年、音楽はレコードからCDになりました。映像は、レンタルビデオが登場し、好きなとき、自由に映画を見ることができるようになり、それ以来、映像は瞬く間に精度が高くなりました。

チャプター分けされた映画を好きな時に好きな場所から何度でも見られるようになりました。
 

とても便利です。しかし、エアチェックのときに感じた、あの緊張感は永遠に失われてしまったのかもしれません。ブルーレイディスクの美しい映像を見ながら、少し感傷的になってしまいました。

ウェブサイト・ウェブページ

テープ起こしのこと

翻訳業務以外の内容